お出掛け

モリコロパークサイクリングコースは大人でもハード!自転車初心者にはおすすめできない5つの理由

暖かな陽気になると、体を動かしたくなりますよね。最近子供と縄跳びやドッヂボールにはまっていて、もれなく翌日に筋肉痛になる楽しい日々を送っています。

そんなある日の週末。以前から一度やってみたかった「家族でサイクリング」をしてきました。場所は「モリコロパーク」にあるサイクリングコースにチャレンジしました。

ですが、残念ながら途中リタイアとなってしまいました。

この我が家の体験談により、これからご家族で行ってみようかなと思われている方の、参考になりましたら幸いです。

始めにお伝えします。利用ルールにもあるようにサイクリングコースは「小学生1年生以上の自転車に乗れて安全に走行できる方」が対象です。なので

モリコロパークのサイクリングコースは、自転車初心者には絶対おすすめできません。

自転車初心者にはおすすめできない5つの理由

なぜ私が自転車初心者にはおすすめできないのか?その理由は様々ありますが、主な理由は「コース」にあります。

事前にYouTubeの動画や、口コミを調べておくべきでした。実際走って感じたことをまとめました。

自転車が選べない

受付を済ませ、ヘルメットを被ったらいよいよ自転車選び・・・と思ったら、身長や体格を素早く確認し、ベテランのスタッフさんが自転車を持ってきてくださいました。

自分たちで選べれるような気分でいたので驚きましたが、周りを見ると受付の注意事項に、時間をかけずに自転車を選んでほしいとの要望がありました(コロナの影響で密を防ぐためだと思われます)

やはり慣れている方が選んでくださるので、私や主人子供に合うサイズの自転車が選ばれました。

ですが、ブレーキの利きはしっかり確認できるものの、細かな部分。実際乗ってみて異常はないか、子供の場合ハンドブレーキは握りやすいかなどのチェックはする時間がありませんでした。

もちろん普段から自転車の点検をされているからこそ、そのまま乗れるのだと思いながらも、少し不安を感じました。

週末ということもあり、次々とサイクリングコースに並んでみえて、コースの説明を受けたら早速どうぞ。という形でした。

全ての方にスムーズに対応するために仕方のないことだと思いますが、せめてひと乗りして自転車との相性が確かめれると良いなと感じました。

乗っていて後々分かったのは、子供のハンドブレーキはうまく指が届かず、ブレーキがかけにくかったと言っていました。

始めのうちに直ぐ気付ければよかったのですが、短時間で見極めて変更していただくのは難しく感じました。

自分の自転車以外は不安な方は、持ち込みもできるので自分の自転車で、サイクリングするのもおすすめです。

周りがベテラン

長年サイクリングに縁がなかったので知らなかったのですが、モリコロパークのサイクリングコースでは、年に数回「自転車レース」をされているそうです。

その影響でしょうか?ゆっくり漕いでいた私たちの横を、風のようにいや正直怖いくらい早いスピードで走行されている、レーサーのような方達が多くみえました。

風のように流れるように走行されているので、ゆっくり走行の私たちは、ドキドキしながら横を通り過ぎるのを待ちました。

自転車レースに出られたことがある方が多いのか、いつもサイクリングコースを利用される常連さんなのか分かりませんが、皆さん平坦な街中の走行とは違います。

同じように風になれる方にはおすすめですが、自転車を乗ることに少しでも不安を感じる方にはおすすめできません。

距離が長い

モリコロパークのサイクリングコースは、全長5・1㎞のコースになっています。

始め見たときは、「5㎞ぐらいならなんとかなるかな?」と気楽に思っていましたが、実際走ってみると、とても長く感じました。

だいぶ走ってもう2㎞ぐらいかな?とコース上の「今○○㎞地点」の看板には、1㎞ちょっとの看板が。

愕然としました。子供のスピードに合わせ20分ぐらいかけてその距離だったので、単純計算1㎞20分×5㎞=1時間40分もかかるの?!と頭の中はパニックです。

子供は平坦な道はスラスラ行けるようになったものの、上り坂・下り坂の練習は出来ていなかったので、「なんとかなる!」訳もなく。サイクリング中は子供の一挙一動に、ドキドキでした。

たかだか5㎞。自転車で平坦はもちろん、上りも下りも乗り慣れている方には大丈夫な距離ですが、平坦な道が主で上りや下りの走行に自信はない方は、子供だけではなく大人にもおすすめできません。

また距離が長い分、体力も相当いります。モリコロパークで少し遊んだ後だったので、まだ乗ることができましたが、たっぷり遊んだ後の締めにはキツイ距離です。自転車能力と合わせて、体力も必要になるので気を付けてください。

コーナーが多い

やはり自転車走行でおすすめ出来ないのは「コーナーが多い」ことも理由の一つです。

モリコロパークの木々の中を走り、見晴らしのよいパーク内を横目に園内をぐるりと回るのですが、特に木々の中のコーナーの多さにびっくりしました。

コースの片側、坂や崖になっている方には柵がありますが、坂道とコーナーでうまくハンドル操作ができなかった子供は、あやうく柵にぶつかるところでした。

コーナーはスピードを落とすように看板や道路に白文字でしっかり書かれていますが、私自身坂道でコーナーをブレーキをかけながら走行しても、怖さを感じるぐらいスピードが出てしまいます。

それが経験の少ない子供だったら、尚のこと怖いと思います。

曲がりくねった道をのんびり走行するのが楽しい!自転車技術に絶対の自信がある方にはおすすめです。

けれど、くねくね曲がった道は酔いそう!子供にはまだコーナーばかりの道は難しい!というご家族は、もう少し成長を待たれてからの方が安全かもしれません。

思っていたより急カーブも多く、スピードが出る坂道のカーブは本当に気を付けないと危ないです。十二分に注意して走行をしてください。

アップダウンが激しい

モリコロパークのサイクリングコースは、アップダウンの激しいコースです。

サイクリングステーション(受付)の所から緩やかな道が続きますが、その後上り坂から始まり木々の中を通ると、今度は下り坂になり、それからも急なカーブと合わせ、アップ・ダウンを繰り返します。

コース上に休憩所が4ヶ所あるので、疲れた際は休憩をとることができるので有難いのですが、それでもこのアップ・ダウンは大人でもハードに感じました。

特に子供は緩やかとはいえ上り坂に慣れておらず、下り坂では思った以上にスピードが出てしまいます。

始めのうちは自然豊かなコースにワクワクとやる気を持っていたものの、アップ・ダウンが激しくなると気分は180度変わりました。

うまく走行できないことに限界を感じ、進むことが出来なくなりました。2㎞地点のことでした。

アップ・ダウンに恐怖を感じてしまうと、走行が困難になりますので、どうかお子様とよく話し合った上で、サイクリングをするかどうか。決めて頂ければと思います。

 

今回我が家は私の、子供も自転車に乗れるようになって大分経つので、「なんとかなるだろう」で、スタッフの方やサイクリングをされている方に多大な迷惑をかけてしまいました。

そしてせっかく自転車を楽しんでいた子供にも、私の思い込みで怖い思いをさせてしまいました。

怪我などでリタイアをして、自転車を運びながら怪我人だけスタッフの方と帰宅。と言う形はあるものの、自転車に乗れないからという理由ではなかったと思います。

サイクリングに行く前に、お子様の自転車スキルの再確認と、十分話し合いをした上で、ご検討頂けたらと思います。

まとめ

  • 自転車は好きには選べない。高さやブレーキ等確認は自分でしっかりと。
  • 周りはレースに出られるような早いスピードの方も多い。走行に気をつける。
  • アップダウンの激しいサイクリングコース。距離も長い。不安なら諦めるのも検討する。
  • 再三になるが、自転車初心者にはおすすめできない。