おすすめ

【マツコの知らない世界】4月20日放送「瓶詰めグルメ」のレシピやお取り寄せ情報!

2021年4月20日(火)の「マツコの知らない世界」では、香り際立つ「瓶詰めグルメ」が紹介されました。

皆さんご覧になりましたか?私はテレビ画面と分かりつつも、美味しそう!と思わずニンマリしました。

長期保存も効きますし、おかずにもなる瓶詰めグルメ。

今は定番の佃煮や塩辛だけではなく、こんなものまで瓶詰に?!と驚くグルメが詰まっています。

4月20日の「マツコの知らない世界」では、「瓶詰めグルメ」を今まで500種類以上食べたミュージカル女優の咲良さんが、全国から厳選した品を紹介されました。

この記事では、番組で紹介された「瓶詰めグルメ」の情報をまとめました。

宜しければ魅惑の「瓶詰めグルメ」の世界をご覧ください♪

【マツコの知らない世界】4月20日紹介の瓶詰グルメ「山海ぶし」

オーソドックスな梅ソース?かとおもいきや、ブランド梅「南高梅」の梅干100%に国産かつお節と赤しそをブレンドした、梅の瓶詰グルメです。

マツコさんも香りをかいでおもわず「これ絶対美味しいわ」と食べられる前から高評価。

ちなみに咲良さんの「山海ぶし」と「ご飯」のオススメの割合は、

「瓶詰3:ご飯7」が黄金比率!

ただ「山海ぶし」は結構酸っぱいので、お好みに合わせて割合を考えると良いそうです。お疲れの時はクエン酸が欲しくなるので、山海ぶしを多めの割合で食べると疲れに効きそうです♪

販売元は大阪府の「磯じまん株式会社」

和歌山産の南高梅干しをペーストにし、国産かつお節と赤しそを加えたことによりツヤ感を出しています。

この美しい色合いは、赤キャベツやパプリカなどの天然色素によるもの。キレイな色合いだと食欲をそそりますよね♪

咲良さんオススメちょい足しレシピは「焼き鳥にトッピング」その他手巻き寿司・冷やしうどんなどトッピングで幅広く使えるのが嬉しいですね。

個人的には夏バテ気味の時に、冷やしうどんにトッピングして、食欲増進したいです!夏場はどうしても麺類オンリーになりがちでもあるので・・・(-_-;)

\南高梅100%の山海ぶしのお取り寄せはこちらからどうぞ♪/

【マツコの知らない世界】4月20日紹介の「質感がすごい」瓶詰グルメ1「ふくのオイル漬けコンフ」

福岡県の老舗ふぐ料理店「い津み」が作られた驚きの瓶詰グルメ。それが

ふくのオイル漬けコンフ

です。ついに瓶詰グルメはここまできたか!と驚きです。

質感が良い!と咲良さんが太鼓判を押すのも納得の、ツヤツヤ輝くようなふぐ。高級ふぐが瓶いっぱいに詰まっています。

質感のポイントとしては、オイルと透きとおるフグの身が、グロスのようなツヤツヤ感を実現。

ツヤツヤの秘密は「ほぐしたフグの身」「ニンニク」「鷹の爪」をオイルに漬けたまま蒸しあげることで、べたつかずにツヤツヤに仕上がります。

\ツヤツヤに輝く!ふくのオイル漬けコンフのお取り寄せはこちらからどうぞ♪/

 

【マツコの知らない世界】4月20日紹介の「質感がすごい」瓶詰グルメ2「宇宙日本食ちりめん山椒」

香川県小豆島といえば「オリーブオイル」が有名ですが、香川県にある「宝食品株式会社」で作られているのは、あのJAXA認証の

宇宙日本食ちりめん山椒

です。昨年には宇宙日本食に認証もされ、国際宇宙ステーションでは宇宙飛行士の野口聡一さんが実際に食されて「美味しい!」と仰っていました。

醤油タレがしみ込んだちりめんじゃこが、マットに仕上がるハイライトパウダーのようと咲良さんは表現されていました。

が、私もマツコさんと同意見で瓶詰グルメを化粧品に例えるの。なかったことにした方が良い気が・・・ハイセンスな咲良さんについていけずごめんなさい(;^ω^)

話は戻して、こちらのちりめん山椒は「ちりめんじゃこ」と「実山椒」をオリジナルの淡い色の醤油でじっくりと炊き上げています。じっくり炊き上げることでよく見かける濃い色のちりめん山椒と違い、色味も薄目でキレイに仕上がっています。

日本酒や焼酎と相性抜群とのこと。私はお酒飲めないのでガッツリ「白米」で行きたいです!

 

【マツコの知らない世界】4月20日紹介の「質感のすごい」瓶詰グルメ3「デミグラスハンバーグ」

昭和6年創業の洋食店「日本橋たいめいけん」の、色黒シェフでお馴染み。茂出木シェフ監修により作られたのが

ご飯のおとも デミグラスハンバーグ!

温かいご飯にのせるだけで、名店の味がいつでも味わえるなんて、夢のようですよね!

ハンバーグの美味しさはもちろんのこと、デミグラスソースは味噌やおからも配合されていて、ご飯によく合うように作られています。

ハンバーグのそぼろ?のように粒が大きめで光沢があり、ツヤツヤのご飯に乗せて食べたら、おかわり3杯はいただけそうです♪

牛肉、香味野菜、バター、ぶどう酒などをじっくり煮込んだデミグラスソースで、ハンバーグとご飯を一緒に食べた時を口の中で再現できるとは、最高ですね!

また、おすすめのアレンジレシピとしては、

□パイシートに包んで揚げればミートパイに♪
□茹でたパスタにバターと一緒に混ぜ合わせれば絶品ミートソースに♪
□ご飯と一緒に炒めて、卵焼きで包めば絶品オムライスの出来上がり♪

出典:月星ソースWebStore

アレンジレシピ、どれも手軽に出来るのが良いですよね!


我が家は晴れの日や、嬉しいことがあった日にオムライスを食べます♪

いつものオムライスが、デミグラスハンバーグinで幸せ10倍になりそう!時短もできてありがたい♪

朝食にこんな贅沢なトーストが出てきたら、その日は最高に良い1日になるだろうな♪溶けたチーズとハンバーグの組み合わせは、間違いない!

洋食の老舗だからできる「瓶詰めグルメ」ですね!他では真似出来ない、素晴らしいご飯のおとも デミグラスハンバーグも、現在月星ソースWebStoreでは在庫なしになっています。

受注後1~2ヶ月後発送とのことで、だいぶ先になりそうです。

もう少し早く欲しいなぁと個人的に思うので、注文できるサイトが見つかり次第、こちらに追記したいと思います。

「数ヵ月なら気長に待つわよ~」
という方は、下記の月星ソースWebStoreにてご注文をどうぞ♪

月星ソースWebStore

【マツコの知らない世界】4月20日紹介の「香りがすごい」瓶詰グルメ「いぶりがっことチーズのオイル漬」

燻製のアロマキャンドル。と命名されたクセの強そうな瓶詰グルメ。

いぶりがっことチーズのオイル漬

私は知らなかったのですが、「いぶりがっこチーズ」大ブームが起きていたのですね。ただ「オイル漬け」ということに、マツコさんも不思議がられていましたが、和と洋の組み合わせが良い相乗効果をもたらしてくれているようです。

香りは燻製とチーズの香りにオリーブオイル「しょっつる」「塩麹」「ローリエ」を加えていて、マツコさんも「思ったよりいい匂い。もっとクセがあっても良かった」と話されていました。

ちなみにご飯に乗せて試食されていましたが、マツコさん的には「ご飯?」と疑問に思われていました。このまま「おつまみ」として頂けそうなので、ご飯よりは「おつまみ」な気がします。

おすすめの飲み物として、日本酒や白ワインとの相性ピッタリとのことなので、やはりお酒のアテによさそうですね。マツコさんも「うまい!」と連発されていた「いぶりがっことチーズのオイル漬」味が気になりますね!

\お酒のアテにピッタリのいぶりがっことチーズのオイル漬のお取り寄せはこちらからどうぞ♪/

 

【マツコの知らない世界】4月20日紹介の「香りがすごい」瓶詰グルメ「桃屋」

瓶詰界の香りの王者「桃屋」私にとっては小さな頃から「ごはんですよ!」があれば何杯でもご飯が食べれた魔法のグルメです。

今は桃屋の瓶詰グルメで「ご飯に合う」ものが、なんと!28種類もあるとは驚きでした!

何より解説で驚いたのは、桃屋さんは50年間。1度も製法や味を変えていないのです!

一度発売した商品は、製法や味付けを変えず、新しい味や時代に合った味を出す際は、違う商品名で出すこだわりぶりです。

またその中でマツコさんが「食べたい!」とおねだりされていた「穂先メンマ やわらぎ」

マツコさんのように致死量こそ食べてはいないですが、購入したら結局一人で2~3日で食べきってしまうほど、好きです!あれはとにかく美味しい!ラーメンはもちろん、ご飯にも抜群に合います!

お馴染みの商品なので解説は割愛しますが、久し振りに食べたくなりました♪

ちなみにもう1種類の方は、残念ながら知らなかったのですが、これも絶対美味しいやつ!と確信しています!「香ばし葱油味 穂先メンマ」

「ねぎ」「シャロット」「生姜」で風味づけした桃屋特性「ねぎ香味油」の香ばしさが、食欲を刺激すること間違いない!近くのスーパーでは売っていなかったので、瓶詰グルメが多く並ぶ大型店舗などで探すと、出会えそうですね♪

\定番の穂先メンマ・やわらぎのお取り寄せはこちらからどうぞ♪/

 

 

今回詳しくは紹介されませんでしたが、CMなどで注目された「梅あぶら」そして咲良さんがマツコさんにおすすめされていた「鮭ほぐし」についてもご紹介します!

【マツコの知らない世界】4月20日紹介の瓶詰グルメ「梅あぶら」

もういちど「梅干はうまい」と言わせたいという想いから「ニッポンの食べる調味料プロジェクト」を立ち上げ、第一弾商品として「梅あぶら」が誕生しました。

あの有名グルメ情報誌「dancyu」では開発から完成までの道のりを特集されるほど!

製造されているのは、紀州石神邑(きしゅういしがみむら)というメーカーです。

現在公式サイトでは、ご注文から約1週間~2週間ほど時間がかかるとのこと。テレビ放映の影響力ってすごいですね!

もちろん「美味しい」からこその注文殺到だと思います。ちなみに公式サイトで梅あぶらについて

とろけるような果肉が自慢の梅干に、香りの玉ねぎやベーコンを加え、さらりとしてクセの無い米油で和えた食べる調味料

出展:石神邑HP

と紹介されています。

梅肉に玉ねぎベーコン?!味の想像が出来ませんが、うま味の強い食材のコラボレーションは、絶対美味しい予感♪

やはり口コミでも好評で、皆さんいろいろとアレンジもされています!

また紀州石神邑のアレンジレシピも、どれも美味しそうです♪

豚肉の甘さ✕梅あぶらの酸っぱさが食欲をそそりますね!お弁当に入っていたらガッツポーズしちゃいます♪

たまごサンド、運動会のお弁当に作ってみたい!
梅と玉子のコラボレーションや、いかに?!

\「梅あぶら」が気になる方はこちらからもお買い求めいただけます♪/

月星ソースWebStore

【マツコの知らない世界】4月20日紹介の瓶詰グルメ「鮭ほぐし」

北海道網走市で作られている、オホーツク海で捕れる幻の鮭「鮭児」の鮭ほぐし。

価格も一瓶8,424円と驚きの価格です!

それもそのはず。鮭児は数万匹に1匹しか捕れない、1キロ数十万円の鮭児を使用しています。それならばこの値段もお値打ちなのでは?と錯覚してしまうほど貴重な鮭ほぐしです。

鮭児は「全身がトロ」と評される脂ののりが段違いな鮭で、漁猟は11月上旬~中旬頃でその期間に製造されるのが、こちらの瓶詰めになります。

マツコさんも驚かれていましたが、中身は鮭児の切り身が5~6切れ(70g)入っています。

崩さず召し上がってくださいとのことで、マツコさんの感想では「もう無い」と、口の中であっという間に溶けてしまうほど、とても柔らかい口当たりのようです。

味つけは鮭児の香りと味を活かすため「塩のみ」のこだわりぶりです。

鮭児の鮭ほぐしのお取り寄せは、現在完売になっていますので、また11月からの販売が開始しましたら、こちらに追記します。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました♪

まとめ

4月20日の【マツコの知らない世界】で紹介された「瓶詰めグルメ」をまとめると…

  • どれも美味しそうで「ご飯に合うもの」が多かった。
  • たいめいけんのご飯のおとも・デミグラスハンバーグは、名店の味が手軽に味合えておすすめ!アレンジも効いて料理にも使いやすい。
  • 香りの王者「桃屋」はご飯に合う瓶詰めグルメが豊富で楽しい。やわらぎは特におすすめ!
  • 期間限定の幻の魚、「鮭児の鮭ほぐし」はとろける食感。機会があれば食べてみたい、憧れの一品。