おすすめ

【アクアクララ】愛用者が感じるメリット・デメリットを徹底紹介します!

「アクアクララ」のウォーターサーバーが我が家にきて、約一年経ちました。

今回はアクアクララのウォーターサーバーで感じた、メリット・デメリットをお送りします!

※下記の記事は我が家がレンタルしている「アクラクララスリム」卓上型、ボトルポイントサービスを登録している上での内容になります。ご了承ください。

【アクアクララ】ウォーターサーバーのメリット1「水分補給」


我が家は毎日家族分水筒を作ります。理由は単純に「冷蔵庫から度々飲み物を出すのが面倒」だからです。

とは言え、夏場の暑い時期は水筒も空になり、子供に「ジュース飲みたい!」「お茶作って!」と言われることも多々ありました。が、ウォーターサーバーが来てからは、それが激減しました!

子供の届く高さにあるので、自分のコップを持ってきて、お水をゴクゴク飲んでいます。「アクアクララ」のお水は、普段アルカリ水や天然水を飲んでいた子供にも合い、まろやかな口当たりで家族も大好きです。

その為今まで遊びに夢中になっていると中々水分補給をしなかった子供も、自分から進んで水を飲むようになりました!

もちろん私自身も、朝の白湯から日中の水分補給も手軽に出来るので、ゴクゴク飲んでいます。

冷蔵庫を開けて→ペットボトルのキャップを取る・お茶ボトルの蓋を回す→コップに注ぐ。の道のりが…

コップを持ったら直ぐに飲める美味しい水

に切り替わり、子供も進んで飲んでくれるので、嬉しい限りです。

【アクアクララ】ウォーターサーバーのメリット2「便通改善」


水分補給+こまめにする=便通がよくなる

この方程式を身をもって感じています。

子供も家族もこまめに水を飲むようになったので、毎日快便になり、子供も「スルっとでたよ!」とニコニコ笑顔です(子供は元々便秘がちでした)

また私は、お腹が張りやすくガスも溜まりやすい体質でしたが、便通が良くなったお陰でそれらも大きく改善されました。(お恥ずかしい話をすみません)

一気に沢山飲むのではなく、こまめな水分補給を心掛けて、これからも元気に過ごしたいです♪

【アクアクララ】ウォーターサーバーのメリット3「楽々宅配」


何より「助かるなぁ」と実感したのは、自宅に水が届くことです。

今までは水のケースを週末に買いに行っていましたが、それが平日に無くなったりするとさぁ大変!

スーパーに走って買いに行きますが、車の無い私だと歩きにしても、自転車にしてもせいぜい2本が限度です。

それが今では12Lのボトルが電話1本で、自宅に届きます!重たいケースを毎週買いに行ったりすることなく、宅配で届くので楽々です!

毎日薬を飲む私には、いつも新鮮なお水が側にあるのは、とても有難いことです。

【アクアクララ】ウォーターサーバーのメリット4「安全配慮」

我が家は小さな子供。ではありませんが、「触っちゃダメ!」と注意するほど好奇心が押さえられず、触りたくなる子供がいます(笑)

実際「もう大きくなったから、何でもできる!」と子供が熱湯レバーを触りかけ、夫と共に慌てたのは記憶に新しい出来事です。

ですが、アクアクララの熱湯用のレバーは冷水と違い、レバーを水平に起こし、二本指で挟み込むように両方から押しこみ、押し込んだままレバーの先端を下げないと、熱湯が出ない仕組みになっています。

なので小さなお子さまでは操作が難しいので、安心して使うことが出来ます!

冷水はレバーを軽く下に押すだけと簡単なので、コップを持って出来るようになったら、とてもたのしいと思います♪

※もちろん「器用にレバーを操作出来てしまって、火傷をしてしまった!」とならないよう、設置場所やお子さまの動向にはご注意くださいm(_ _)m

【アクアクララ】ウォーターサーバーのメリット5「アフターフォロー」


ウォーターサーバーを使う上で気になっていたのは「故障の時や日頃のメンテナンスや定期点検はどうしたら?」と言うことでした。

アクラクララは1年に1回「ウォーターサーバー」のメンテナンスがあります。

またメンテナンス費用は月々の「あんしんサポート料」に含まれているので、別途の費用はかかりません。

また日頃のお手入れは、衛生面の維持・さらに節電や省エネにつながるなど大切な役割をもっています。

と、日頃のお手入れについて書いてありましたが、あまりに手間がかかるなら無理かも…と思っていたら、心配無用でした!

1日1回、冷水・熱湯の出る取水口部分の拭き取り、ボトル交換時に、ボトルを取り付ける部分のウォーターガード内に溜まった水を、突起部分に触れないよう拭き取る。

1週間に1回程度本体外面部分を拭き取る。水受け皿を取り外し、中性洗剤で洗い乾いた柔らかな布で水気をよく拭き取る。

主なお手入れはこれだけなので、特別な洗剤や用品を揃えて掃除する必要はないので、簡単に出来ます。

おいしくお水を飲めるよう、これからも継続してお手入れしていこうと思います。

【アクアクララ】ウォーターサーバーのデメリット1「重い」

アクラクララの担当者の方にもお聞きしたことですが、やはり「12Lのボトルは重たいので、交換されるのが女性なら7Lの方が楽です」とのことでした。

確かに1L=1㎏なので、12Lなら12㎏!…流石に私も腰にきて、持ち上げるのが辛かったです。

まして産後で「腰痛が辛い…」となっているママには、大変な作業だと思います。

そんな時便利なのが「7Lボトル」です。1回の注文が12Lは最低3本のところ、4本にはなりますが、持ち上げるのが楽になるので「軽い方がいい!」「ボトル交換は奥様がメイン」というご家庭は、「7Lボトル」がおすすめです◎

【アクアクララ】ウォーターサーバーのデメリット2「お金」


初めてのウォーターサーバー。家族みんな美味しい美味しいと水をゴクゴク。なので、あっという間に一本1200円(税抜)12Lボトル3本が、空になりました。

他社と比べるとコスパもよく、お手頃値段ではあるものの、ゴクゴクあっという間に飲み干してしまっては「コスパ…良いのかしら?」
と、疑問に思ってしまいました。

ですが、ウォーターサーバーがあることで、日常生活が便利になったのは間違いありません。

なので、家族でゆるゆるルールを作り、美味しい水を大切に飲みたいと思います。

とりあえずはしゃいでしまって、料理やお米研ぎにまで使うのは止めようと思います(笑)

最後までご覧いただき、ありがとうございました!
美味しいアクラクララのお水で、元気に過ごしましょう!