お出掛け

愛知県いちご狩り食べ比べができるおすすめスポット!いちごの品種別の味も紹介!

冬場のビタミンC摂取に大活躍の甘くて美味しい「いちご」

シーズン中の今はスーパーなどでもよく見かけますが、せっかくなら新鮮ないちごをその場でたっぷり頂きたいですよね?

今シーズンはコロナ禍の影響で、どちらの農園さんも十分なコロナ対策をした上で、営業をされています(もしくは園内では食べず摘み取りしたものを持ち帰り)

緊急事態宣言などの間は難しいかと思いますが、解除されいつか楽しくお邪魔できることを願って、食べ比べのできる愛知県のいちご狩りおすすめスポットを調べました。

宜しければご参考ください。

くりまろ
くりまろ
 食べ比べのできる美味しいイチゴ楽しみですね!

愛知いちご狩り2021食べ比べおすすめスポット

西本ファーム


所在地 〒477-0032   愛知県東海市加木屋町御林101

電話番号 0562-22-1739

営業時間

いちご狩り(平日)10:00~13:00(最終受付12:15)

いちご狩り(土日祝)9:00~13:00(最終受付12:15)

   2月〜4月5日の(土日祝)9:00〜16:00(最終受付 15:15)

営業期間ごとの金額は以下になります。

シーズン2020年~2021年

12月開園~4月5日 大人※中学生以上 2100円 小学生 1700円 幼児※2歳以上 1400円

4月6日~5月10日 大人※中学生以上 1600円 小学生 1300円 幼児※2歳以上 1100円

5月11日~5月下旬 大人※中学生以上 1200円 小学生 900円 幼児※2歳以上 800円

※時間は45分

※年齢証明の提示を求める場合あり

予約が必要

トッピングについて

練乳チューブは1本250円(税込)で販売持ち込みも可能なので、好きなトッピングで楽しむことができる。

トイレ情報

簡易トイレがひとつとの情報。事前にお手洗いは済ませての訪問がおすすめ。

品種はあきひめ・紅ほっぺ・おいCベリー・かおり野。いちごの品種指定による予約はできませんが、時期や生育状況によっては複数の品種を楽しめるとのこと。

ひとくちメモ☆個人的に腰痛もちの私でも辛くない、【高設栽培】という地面から1メートルくらいの高い位置で栽培されているとのことで、嬉しいかぎりです。また農薬を最小限に抑えて、有機質肥料を使用されている点も、子供と安心して食べれるのでとても興味がわきました。

西本ファーム

いちごのコンドウ農園


所在地 愛知県愛知郡東郷町春木折橋738-3

電話番号 0561-39-1055

※カーナビをご利用の場合は、電話番号ではなく所在地で入力

営業時間

いちご狩り(平日) 10時~14時40分(最終受付14時)

いちご狩り(土日) 10時~15時30分(最終受付14時50分)

休日 不定休

営業期間ごとの金額は以下になります。

12月~4月(4/7まで) 中学生以上 2000円 6歳~小学6年生 1600円 3歳~5歳 1300円

4月(4/8~) 中学生以上 1600円 6歳~小学6年生 1300円 3歳~5歳 1000円

5月(5/1~) 中学生以上 1200円 6歳~小学6年生 1000円 3歳~5歳 700円

※料金は園内40分間の金額

※2歳のお子様は入園料として通期500円かかります。

予約が必要。

トッピングについて

練乳ポーション(11g)1個付き。農園で練乳の販売はないので、好きなトッピングを持参して楽しめる。

トイレ情報

男女共用の和式トイレあり。

品種はかおり野、よつぼし等多品種。品種選択は不可。生育状況・予約状況によりかわる。

ひとくちメモ☆こちらも高い位置で栽培されているので、腰をかがめず食べることができます。

こまめな温度管理と化学農薬を減らして、小さなお子様にも安心して食べていただける苺作りを目指してみえます。苺の実にしっかり太陽の光をあて作る完熟苺。是非食べたいです!

いちごのコンドウ農園

らんらん いちご園

所在地 愛知県西尾市市子町平加43

電話番号 0563-56-8200

営業時間 10時~15時(受付終了時間は14時まで)

電話受付時間 9時~15時

休日 金曜日

営業期間ごとの金額は下記になります。

13thシーズン【2020~2021の今シーズン】

12月中旬~4/4 大人(中学生~) 1900円 小学生&70歳~ 1600円 幼児(3歳~) 1200円

4/5~5/23 大人(中学生~) 1600円 小学生&70歳~ 1300円 幼児(3歳~)900円

5/10~5/23 大人(中学生~) 1000円 小学生&70歳~ 1000円 幼児(3歳~) 500円

※5/10~5/23の期間はリピーター特典として、平日は大人(中学生~)と小学生&70歳~の方は500円

※3歳未満のお子さんは無料

※時間は約60分(目安)

予約は電話0563-56-8200とネット予約のみ

トッピングについて

練乳は受付にて無料で用意されている。(おかわりもできる)その他チョコレートシロップ&ホイップクリームは有料で200円

持ち込み可能との明記はないので、そのまま来園・もしくは事前にお問い合わせがおすすめ。

トイレ情報

車椅子でも入れるトイレあり。

ひとくちメモ☆品種はあきひめ・紅ほっぺ・かおり野の三品種。こちらも高い位置で栽培されているので、楽な姿勢でいちご狩りを楽しむことができます。甘いもの好きにはたまらない、チョコレートのシロップやホイップクリームも有料であるので、いろんなバリエーションを楽しめます。

また各列の幅が90cm以上あるので、ベビーカーや車椅子の方もゆったりと通れるので、小さなお子様連れのご家族にも安心だと思います。

あとは個人的に、オーナーさんがとても元気な方だなぁとホームぺージを拝見して思いました!いちご愛が溢れるホームページも、おすすめのひとつです!

らんらん いちご園

南知多 いちごの丘

所在地 〒470-2414 愛知県知多郡南知多町大字豊丘字旭台4

電話番号 0569-83-1519

営業時間 10時~16時

休日 火曜日・水曜日

営業期間ごとの金額は以下になります。

開園~4月6日 大人 2000円 小学生 1600円 幼児(2歳~) 1200円

4月7日~5月11日 大人 1500円 小学生 1200円 幼児(2歳~) 900円

5月12日~閉園 大人 1000円 小学生 800円 幼児(2歳~) 700円

※時間は60分

予約は電話0569-62-1115(10時~)もしくはインターネット予約。当日は空きがあれば予約なしでも可能。事前に予約をして行くのがおすすめ。

トッピングについて

練乳無料サービス(ホームページ参照)練乳の持ち込みも可能。

トイレ情報 トイレあり

ひとくちメモ☆品種はあきひめ・かおり野。ハウスの横のいちごの丘のケーキ屋さんでは、テイクアウトはもちろん、店内でいちごのパフェやケーキ、ドリンクを頂くことができます。いちごが無くなり次第終了なので、ハウスでたくさんいちご狩りを楽しんだら、お土産にスイーツを購入するのもいいですね。

いちごの丘

下記の【苺や本舗】さんは、今シーズンは【苺を摘み取り後、持ち帰るテイクアウト専門】の農園ですが、設備が整っているので掲載しました。その場で食べなくてもいいわ。という方におすすめです。↓

苺や本舗

所在地 〒441-3426 愛知県田原市大久保町北浅場61

電話番号 0531-23-0141

営業時間 9:30~16:00 (15:30最終入園)

休日 水曜日・木曜日

摘み取り金額は以下になります。

●一般の基本料金…入園料+2パック山盛り(3パック相当)
●幼児の基本料金…入園料+1パック山盛り(1.5パック相当)

●品種追加で下記価格に+200円

2021年1月上旬~3/23(火)

一般→1500円 幼児→900円

2021年3/26(金)~5月上旬

一般→1100円 幼児→700円

※時間は30分

予約

電話予約のみ。0531-23-0141(電話受付 9:00~16:00、水・木曜定休)

トッピングについて

練乳セット(練乳チューブとヘタ入れケース)の販売あり。持ち込みについて表記なし。

トイレ情報

男女別・車椅子対応用の水洗トイレあり。再入園はできないので、先にトイレを済ませる。

ひとくちメモ☆まず今シーズンは苺を摘み取り後、持ち帰るテイクアウト専門になっています。

品種はあきひめ・紅ほっぺ・かおり野・よつぼし(時期によりあきひめのみの場合もあり)他と比べ驚いたのは土壌を一切使用せず、ヤシ・杉の皮にこだわって栽培されていること。苺が病気になりにくいそうです。雑菌や害虫もつきにくいのは、虫が苦手な我が家の子供には安心だと思いました。

いちご狩りの通路はバリアフリー設計になっているので、車椅子の方やベビーカーでも安心です。

何より感激したのは、バリアフリーの水洗トイレ。男女別の他、車椅子対応用の水洗トイレを完備されています。お子様用のおむつ替え台もあるので、小さなお子様連れのご家族にも安心です。

来シーズンは園内でいちご狩りが楽しめるといいですね。

苺や本舗

※各農園さんのホームページを参考に掲載いたしました。詳しい情報はホームページを参照ください。

いちごの品種別の特徴

章姫(あきひめ)・・・糖度が高く酸味が少ない、さっぱりとした甘みで食べやすい。触感はやわらかい。スーパーなどでよく見かける品種(東海地方)

紅ほっぺ(べにほっぺ)・・・糖度が高いが酸味もほどよくありコクがある。触感はやや硬め。色は濃い赤色で、中まで赤く色付く。

かおり野(かおりの)・・・大粒で酸味が少なく、さわやかな甘さと上品な香りが特徴。朱肉のような赤色で、章姫より硬い触感。

よつぼし・・・糖度が高く濃厚な味で触感が良い。ツヤのある赤色で、触感は章姫より硬め。

おいCベリー・・・ビタミンCが特に多く含まれています。糖度が高く酸味もほどよくあり、日持ち性に優れています。果実は大きく光沢のある赤色。触感はしっかり歯触りはあるものの、程よい硬さです。

まとめ

  • 食べ比べはできるが、品種の指定や予約は難しい。好きな品種がある場合は今食べれる品種を事前に確認するとよい。
  • 予約制のところが多い。定休日などもあるので確認し、電話かネット予約で確実に抑える。
  • 口コミでやはりベストシーズンが甘くて美味しいのでおすすめとの声が多数。人が少ない平日などが狙い目。
  • いちごは糖度が高く、酸味がほどよくあり食べやすい品種が多い。好きな味を選び、問い合わせてから出掛けるとよい