ライフ

【2021敬老の日】4-5歳の孫が書くメッセージ!祖父母のタイプ別の文例集を紹介します!

9月の第三月曜日は「敬老の日」です。

いつも我が子を可愛がってくれる、おじいちゃん・おばあちゃんに、贈り物と一緒に「お孫さんからのメッセージ」を添えて、送られてみてはいかがでしょうか?

この記事では、字をかけるようになった「4~5歳」のお孫さんから祖父母へ送るメッセージを、祖父母のタイプ別に文例集をまとめました。

心のこもったメッセージで、おじいちゃん・おばあちゃんが笑顔になるお手伝いが出来たら嬉しいです♪

同居の祖父母向け!敬老の日(2021)の孫からのメッセージ

おじいちゃん・おばあちゃん いつもあそんでくれて、ありがとう!こんどは、おそとでかくれんぼしようね!

おじいちゃん・おばあちゃんへ

いつもあそびにつれていってくれて、ありがとう!これからもげんきでいてね。だいすき!

おばあちゃんへ

いつもおいしいおやつをつくってくれて、ありがとう!おばあちゃんのつくる◯◯がだいすき!これからもげんきにすごしてね!

おじいちゃんへ

でんしゃのなまえ、たくさんおしえてくれてありがとう!またいっしょにでんしゃみにいこうね!これからもながいきしてね!

同居で共に生活をしているならば、普段の過ごし方について、感謝の気持ちを伝えられると良いですね。

具体的な事柄が書かれてあると、あの遊びが好きなんだな・あのおやつ喜んでくれたわ。とこれからの関わり方の指標にもなります。

と、そこまで深くは考えなくても大丈夫だと思いますが「いつもありがとう!」の一言に、具体的な内容を少し足せると、更に喜んで頂けると思います。

離れて暮らす祖父母向け!敬老の日(2021)に孫からおくるメッセージ

おじいちゃん・おばあちゃん げんきですか?わたし(ぼく)はいまもじのれんしゅうをしてるよ。またおてがみかくね。たのしみにしててね!

おじいちゃん・おばあちゃんへ なかなかあえなくて、さみしいけど、こんどあそびにいったら、いっしょにこうえんにいこうね!あえるのたのしみにしてるね!

おじいちゃん・おばあちゃん いつもありがとう!このまえの、しゃぼんだま。おうちでもあそんでるよ。またあそぼうね!だいすき!

我が家は、実家とも義理の両親とも離れて暮らしています。なので我が家は「近況報告」をこまめにするようにしています。

メッセージでも近況を報告する気持ちで、今お子さんが好きなこと・好きなもの。以前会った時に遊んだことなど。

普段の様子を伝えれえると、お孫さんのことを知れて嬉しく感じて頂けると思います。

実家の母は日中家で一人なので、子供が帰宅してからや夕食時に、リモートでおやつや夕飯を、おしゃべりと共に楽しんでいます。

顔も見れるし声も聞けてコミュニケーションが取れるので、最近はそのようにして連絡を取り合っています。

海外の祖父母向け!敬老の日(2021)に孫が書くメッセージ

Thank you for always staying healthy

(いつもありがとう これからもげんきでいてね)

Let’s play together again

I’m looking forward to seeing you

(またいっしょにあそぼうね あえるのたのしみにしてるね)

I love grandpa and grandma!

We hope you will continue to live

together for a long time

(おじいちゃん、おばあちゃん だいすき!こらからもふたりでなかよく、ながいきしてね)

海外で離れて暮らす「英語」が母国語の祖父母へ向けたメッセージです。

日本語もそうですが、長く伝えようとするとスペルが長くなるので、字を覚え始めのお子さんには、中々長い文は難しいかもしれません。

「ストレートに伝わる感謝の言葉」を、お子様と一緒に書きながら、メッセージが書けると良いですね。

字が苦手なら合わせ技で!

ちょっと話はそれてしまいますが、字が苦手なら「イラスト」との合わせ技がおすすめです!

小さめの画用紙に、お子さんののびのびとしたイラストを描いてもらい、あとは一言「ありがとう!」「ながいきしてね!」「だいすき!」

これらの気持ちを伝える一言をイラストに添えるだけで、立派なメッセージの出来上がりです!

もう少し大きくなれば、おじいちゃん、おばあちゃんの似顔絵などもおすすめしたいところですが、まだお子さんが小さいうちは「好きなものをおもいっきり!」と描いてもらった方が、お子さんも受け取るおじいちゃん、おばあちゃんも喜んでくれると思います。

入園した初めの頃。我が子はとにかく文字を書くのが苦手で・・・書くことさえ嫌がる時期もありました。

ですが、絵の方は好きだったみたいで、小さな頃はおじいちゃん、おばあちゃんへのメッセージは、いつも絵でした。

最近はメッセージと絵を一緒に書くようになりましたが、お子さんの好きなやり方で、メッセージを贈れると良いですね。

まとめ

今回は「敬老の日」に4~5歳のお孫さんから、祖父母へ贈るメッセージの文例集を紹介しました。

少し文章が長いかもしれませんが、上手く抜粋して活用して頂ければと思います。

いつも優しくしてくれる、遊んでくれる大好きなおじいちゃん・おばあちゃんに、素直な気持ちで「ありがとう」「げんきでいてね」のメッセージを贈りたいですね。

まだ字を上手に書くのは難しい年齢だと思うので、ご両親が横で付き添って一緒に書くと、楽しく書けると思います。

お子様の心のこもったメッセージで、おじいちゃん・おばあちゃんが笑顔に包まれますように!

【2021年】敬老の日に贈りたいメッセージ文例集!文字の書き方・マナーについても紹介します!敬老の日、皆さんはどのようにされていますか?お祝いのお花や贈り物を直接渡しにくい今年は、贈り物に心温まるメッセージを添えて、贈られてみて...